未分類

子どもの発達障害は電磁波が影響!?携帯・ゲームは身体に危険!

スポンサーリンク


こんにちは、マダムナマリです。

 

13日は寒い1日でしたね。

朝方寒くて

真冬のジャンパーを来て寝ました。

 

選挙活動をしている方々

風邪をひかないように

ビタミンをとって熟睡して下さい。

 

寒くても、熱くても

熟睡が大切です。

 

食べる物も、体力のつくもので

バランスの良い物

 

急いで食べていると思いますので

胃薬を飲んでください。

 

火山も活動していますし

地震もありますので

 

血流の流れも悪くなりやすく

消化もしづらいので

 

血流を良くする薬と

胃薬は必需品です。

子供の発達障害

今日のヤフーニュースで

子供の発達障害が

問題化されていました。

 

今、赤ちゃんと小さい子供ほど

夜泣き、おねしょ等

 

原因不明でマダムナマリの所へ

相談へ来る方がいらっしゃいます。

 

その時、必ずマダムナマリが言うのは

合皮のソファーか

革のソファーの上で寝せてと言います。

 

ベットで寝せているという方も

いますが

ベットとは、また違うのです。

 

電磁波が強いときほど

お子さんの体に、打撃が大きいのです。

 

マダムナマリは車に乗るとき

皮の端切れを、腰と背中と

足元に敷いて乗ります。

 

そうしないと血流が悪くなり

精神的に落ち着かなくなります。

 

そうならないように

身を守るためです。

 

今は、携帯電話、パソコン、電子レンジ

冷蔵庫、エアコンと電化製品に

囲まれて、日々過ごしています。

 

その電磁波が、どれだけのものか

想像できないと思いますが

 

相談者の中には、冷蔵庫を開けて

倒れたという方もいます。

 

パソコンを操作していて

頭痛と吐き気に

悩まされたという方もいます。

 

それも40歳過ぎの方なので

電磁波が子供に

影響がないはずがありません。

 

昔は、山や川など自然の中で

遊んでいましたが

 

今は、ゲームとかパソコンを

使って遊ぶ子供が多く

 

体も心も電磁波で

やられてしまう

お子さんが多いのです。

 

事件を起こす、18歳未満の方

大人の方、皆さん

考えられないような事件を

起こしています。

 

幼い頃の、家庭環境もありますが

一人遊びの出来るゲームやパソコンの

影響もかなりあります。

 

もちろん食べ物の影響も

ありますが、

 

電磁波が強い今

お子さんへの影響も大きいのです。

 

地球温暖化や気象の変化も

影響していますが

 

まず、お子さんを落ち着かせる為に

電磁波を少なくする事を

お勧めします。

 

こういう事から

発達障害を減らしていきましょう。

 

スポンサーリンク


電磁波がもたらす危険

これから芸能界でも

事故、ケガ、病気も

多くなってきます。

 

その原因の一つが

スタジオです。

 

電気をたくさん

使っているせいもあります。

 

今まで体内に溜めておいた

電磁波の影響があります。

 

定期検診を受けていても

一日単位の人もいれば

4週間単位で発病する人もいます。

 

体の反応が鈍くなり

ちょっとした事で

 

ケガや事故を起こす人が

多くなってきます。

 

体内の電磁波を

抜くようにしてください。

 

悩み事を早急に

解決することも大事です。

 

息苦しい、疲労感がある人は

かなり電磁波が溜まっている方です。

 

ご注意下さい。

 

本日は、最後までご覧頂きまして

有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です