未分類

1月17日は伊勢の祈年祭!ワンステップアップ運気アップ

スポンサーリンク


こんにちはマダムナマリこと

天照白毘です。

 

言葉の意味を変えて

今日1月15日は

神の日です。

 

今年、どうなりたいか

ハッキリ明確に

紙に書いておきましょう。

 

そして1月17日

伊勢神宮の祈年祭があります。

 

1月17日に祈願したいことを

書いた紙を神棚に上げて下さい。

 

祈年祭は1月23日までですが

最も力をいただける日が

1月17日です。

 

17日から23日まで

祈願したことを

 

神棚の前で

声に出して言ってください。

 

17とは神の世界では

伊勢神宮です。

 

神の世界では

右から左に読むこともあり

 

71(ない)悪いことを無いにして

頂いてください。

 

神様は、人々が皆

平和に過ごせることを祈っています。

 

神様の力を頂いて

良い一年にしてください。

 

1月1日にち

鏡餅を神棚に上げていますが

 

神様がおっしゃるには、

餅は気持ち

 

みかんは未完成という

意味もあるそうです。

 

未完成の気持ちを

ハッキリとした目標に変えて

 

一歩一歩進むと言うことに

繋げるという意味もあるそうです。

 

1月3日、3日とろろ

1月7日七草粥にも意味があります。

 

七という数字は

強い数字です。

 

漢数字の七の右に刀という

漢字を書くと切るという

漢字になります。

 

嫌な事は

強い数字で切ってください。

 

7という数字は

右から左に斜めになっています。

 

伊勢神宮をお参りするとき

内宮だけは参道が右側を通ります。

 

右からと言うことが

大事なのだそうです。

 

漢字の切の七は

一が右肩上がり

 

七、まっすぐ下に降りても

右に行くように

 

どんなことでも良い方向へ

進むように

右に曲がっているそうです。

 

大切なことは大きく切らないように

大事なことと言葉を変える事も

あるそうです。

 

そして大事な事は

大事(おおごと)になる前に

神様に止めてもらってください。

 

神様は日々

合図を送っています。

 

見逃さないで

良い方向へ進んでください。

 

日本は危険なことが

起こりそうです。

 

神様からの合図を

しっかり受け止め

 

何があっても生活できるように

備えておいて下さい。

 

神様は、皆さんの平和を

心より願っています。

 

ひとりでも多くの人に

神の合図を感じて欲しいと願っています。

 

本日は、最後までご覧頂きまして

有難うございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です