未分類

神様がおっしゃる大と夫、天について!!

スポンサーリンク


今晩はマダムナマリこと

天照白毘です。

 

皆さん体調は

いかがですか?

 

私は1日おきくらいに

良くなったり悪くなったりの

 

繰り返しで

あぁまだ大きな地震は

 

こないんだなぁと

ホッとしているところもあります。

 

ですが神様は、必ず地震は来ると

おっしゃっております。

 

火山も原発も危険だということは

変わらぬともおっしゃっております。

 

毎日お風呂のお湯をいっぱいにしておいたり

保温ポットのお湯をいっぱいにしておいたり

 

気持ちの小さな私は

結構ビクビクしているところもあります。

 

今日は災害の事とは違う

神様に教えて頂いた事を書き込みます。

 

漢数字の一に人と書くと

大という漢字になります。

 

漢数字の二に人と書くと

夫という漢字になりますが

 

書き方を変えると

二に人と書くと

天という漢字になります。

 

神様は、一人で大業を成す者もいる

一人だから何にも出来ないということは

ないとおっしゃいます。

 

そして、二に人と書いて

夫という漢字になるが

 

天を突き刺すほど大事なのは

夫であるともおっしゃいます。

 

天「神」の声は

皆に聞こえるわけではないが

 

夫の声は耳が不自由でなければ

皆に聞こえるであろう

 

夫の心の声に

妻が耳をかたむければ

 

仲むずましい円満という

夫婦の姿が出来るであろうと

神様は、おっしゃいます。

 

一緒に居れば、いさかいもあるであろうが

いざという時、話が出来る

 

大黒柱「夫」がいるというのは

神が見ていても

 

微笑ましく感じると

神様は、おっしゃいます。

 

よくうちの夫は

何もしないという言葉を耳にすると

神様は、おっしゃいます。

 

だが先立たれると

夫の空気を感じたり

 

気配を感じたり

ふと呼ばれたような気がして

 

振り向いたりと

夫の存在が大きかったと

 

感じる妻が

とても多いのであるとも

おっしゃいます。

 

私は神様からこの力を頂く前は

1日7時間掃除をして

 

おいしいと夫に言って欲しいばかりに

いろんな手料理を作っていました。

 

ですが今は、掃除機を手にして

掃除をすると少なくても

3,4時間寝込んでしまいます。

 

そうなると神の霊能者としての仕事が

出来なくなってしまうので

掃除機は夫がかけてくれます。

 

細かいところは

クイックルワイパーやぞうきんで

 

私が掃除をしますが

夫には頭が上がらないところが

たくさんあります。

 

木村藤子先生の本を読んだ方は

おわかりになると思いますが

 

私も自殺をしようとしたことが

何度かあります。

 

私達霊能者には

人には言えない辛いことも

たくさんあるのです。

 

夫婦の間でも

いろいろな事がたくさんありました。

 

急に神様の声が聞こえるようになり

不思議な力が出るようになり

 

世界の災いを

体で感じるようになり

戸惑う事ばかりでした。

 

神であるばあちゃんが

泣いているときもありました。

 

ですが今、こうしていられるのは

夫という存在があったから

 

乗り越えられたのではないかと

思っています。

 

そして、何かあるごとに

ひとつひとつ教えて下さった

 

神様がいらしてくださった

おかげだと思います。

 

天が授けてくださった夫

大事だと感じます。

 

本日は、最後までご覧頂きまして

有難うございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です