未分類

神様のおっしゃる思いやりとコロナ!!

スポンサーリンク


こんにちはマダムナマリこと

天照白毘です。

昨日 お店を 開ける予定でしたが

起きれる状態で なく

 

お店へ来て いただくことに なっていた

皆さん ごめんなさい。

 

今は 吐き気止めの 薬で

少し 落ち着いています

 

神様が おっしゃるには 雨や

火山で ズレることも あるが

 

今のところ 4日か 5日の間に 揺れが

来るに なっている。

 

神は 弱めることに 努めているが

皆が 心構えをして 備えることを

願う とのことです。

 

そして 神様が、 心を 痛めていらっしゃるのは

コロナ離婚と 言われていることです。

 

神様は 二に人と 書いて 天と なるが

二に人と 書いて 夫という 文字になる。

 

天を 突き刺すほど 夫は大事である

 

天を 突き刺すほど 夫は大。事である

 

うちの かみさんは という かみさんの意味には

家の中で 神のような 存在であることも 含まれている。

 

夫がいて かみさんがいて

家は 成り立つと いうこともある。

 

ゆえに お互いに思いやりを 持って欲しいと

神様は、おっしゃっております

 

私は こんなに体調が 悪くても

幸せだと 思っています。

 

夫の 母親から夫との 結婚を勧められ

夫の 母親が とても 優しく良い人で

 

夫を好きに なったというより

こんな優しい母親の 子供だったら

間違いは 無いと思い 結婚しました。

 

私は 夫より 母親が 好きで 母親が

病で 倒れた時、 ショックで 私まで

倒れてしまいました。

 

そして 母親が、 亡くなった時八十八歳でしたが

ずっと 泣いていました。

 

今でも 夫の実家へ 行くと 母親の 部屋を見ると

今にも 母親が 私に 話をかけてくるような 気がするのです。

 

私と 夫の母は特別な 関係でした。

 

夫や 姉が 知らないことでも

私には 話をしてくれました。

 

今でも 母を 思い出すと 涙が 出ます。

 

もっと話が したかった、、、

おいしいものを 食べて 欲しかった、、、

 

今 私は 霊能師なので 母と 話が できますが

顔を見て 話が できないことに 寂しさを感じます。

 

なぜ 私が 今 この話を するかと いうと

神様から 大事な人を 失うことの つらさを

書きなされ と 言われたからです。

 

コロナ離婚、、、コロナが 慢性化されていることで

神様が 心を痛めて いらっしゃるからです。

 

コロナが 慢性化して マスクも

されていない方が いるのです。

 

神様は コロナを 恐ろしいとおっしゃいます。

 

何人の方が 命を亡くされたでしょう、、、

亡くなられた ご家族は 看とることも できず

お骨になって 帰ってきた。

 

家族を どんなお気持ちで 迎えたことでしょう、、、

神様は、 国難と おっしゃいます。

 

この 国難は、 国が なんとかせねばならぬ と

神様は、 おっしゃいます。

 

方法を 神様は ご存知です

 

亡くなられた 政治家の方が

私の ところへ いらしています。

 

皆さん、心を痛め 方法を考えておられます。
政治家の 皆さまが動くことを
神様も亡くなられた政治家の方も 望んで おられます。
どうか 動いて下さい。
そして 備えて下さい。
神様から、今  私の体調が悪いのは
火山の噴火、地殻変動を感知しているからである
桜島の噴火で、地震の日がズレるになったゆえ
今後、何かあるであれば 伝えるにしようと
言われました。
その都度、お伝えさせて頂きます。
最後までご覧頂きまして
ありがとうございます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です